オートオークションとは?業者だけが入れるオークションに一般人は入れない?

中古車市場というものがあり、

 

一般的な方はマイカーを手放す際にディーラーや専門会社を通じて売ることができ、

 

購入の際にも中古車を取り扱いしているお店から購入できます。
オートオークションとは?業者だけが入れるオークションに一般人は入れない?

 

この方法は最も基本とされる中古車の流通内容になりますが、

 

全国各地にはオートオークションというものが存在しています。

 

 

手放した自動車を集めて中古車売買をメインに営業をしている業者が参加をして、

 

オークション方式で売ったり買ったりできるという場所です。

 

 

オートークションは普通の一般の方は出入りすることができません。

 

 

きちんとした中古車買取りや販売を行っているライセンスが求められています。

 

 

許可証を入手できた会社を限定にして出入りすることができるシステムなので、

 

一般人は入ることはできないことが基本です。

 

 

オートオークションにはメリットを感じることができます。

 

 

販売される価格については底値で購入することができ、

 

中間マージンを省いた購入になるので、

 

同等の中古車を販売している店舗よりも必然的に安く買うことを可能にしています。

 

 

売却についてもメリットはあります。

 

 

通常では手数料などを差し引かれた価格で売却されますが、

 

普通にディーラーや買取り店で査定を受ける方法よりも利幅を狭くしているので、

 

高い価格で売ることに成功できる方法です。

 

 

中古車の売却や購入を検討している方にとっては大きな魅力を感じられるオークションですが、

 

前提としてはライセンスを取得している業者に限定されているので、

 

オークション会場に入ることは無理です。

 

 

しかし、

 

このシステムを利用して代行業を行っている会社は存在しています。

 

 

例えば中古車を高く売りたいと考えている方は、

 

代行会社に依頼をしてオートオークションに代理で出品するという方法です。

 

買い手となる会社が現れた場合では、

 

買い手となる会社が現れた場合では、

 

初回に提示した額面で売却できますが、

 

売れ残った際には価格を少し下げてうることもできます。

 

 

中古車を安く購入したい方にも便利に使えます。

 

 

オートオークションの代行会社に欲しい車種や状態などを伝えると、

 

オークションの開催日にお目当ての中古車が出品された際に安く購入できるという内容です。

 

 

結論ではオートオークションには一般人は入れませんが、

 

代行会社を通じた場合では間接的な利用を行うことは可能です。
オートオークションとは?業者だけが入れるオークションに一般人は入れない?

 

代行手数料というものが発生することになり、

 

その部分が会社側の利益になりますが、

 

決して高い額面ではないので、

 

買取や売却においては金額的な面でメリットを感じることができます。

 

 

トップページに戻る