改造車、特別仕様車の売却時の評価は?車売却の際に改造や希少な車に乗っている場合どのくらいの査定額がアップするのか?

改造車、

 

特別仕様車の売却時の評価はその場合によって異なると考えていいでしょう。
改造車、特別仕様車の売却時の評価は?車売却の際に改造や希少な車に乗っている場合どのくらいの査定額がアップするのか?

 

基本的にはプラスに評価されることが多いという事は言えるのかもしれませんが、

 

改造の場合は改造の内容とテクニックや完成度、

 

仕上がり具合によっても変わってくる事になりますし、

 

特別仕様車についてはその使用がどれぐらいの人気を中古市場で

 

獲得しているのかという事で概略が決まるという事になっていきます。

 

 

つまり、

 

どちらの場合であっても市場でどれぐらいで受けるのかという事を業者が考えて、

 

その値段にプラスして自分達の利益を乗せて査定額というのは出されるという事になります。

 

 

そして、

 

この市場価格の見積もりというのが業者によって全く違うケースがあるという事を理解しておいた方が良いでしょう。

 

 

強い市場と弱い市場があるので、

 

弱い市場ではまず高い評価をされる事はないので、

 

売却額はあまり高くならないという事になります。

 

 

その一方で強い市場では高く売る事も出来るので、

 

査定額は高くなることも考えられるようになります。

 

 

改造無いようによってどれくらいアップが売却額で見込めるのかというのは、

 

全くケースによって異なるので一概に言えるという事ではありませんが、

 

数千円から数万円ぐらいのアップが多いという事になるのかもしれません。

 

 

場合によっては何十万という事もあるのかもしれませんが、

 

それは本当に凄い技術とお金がかかっている時に限られるという事になります。

 

 

そして、

 

注意をしておかなければならないのは、

 

注意をしておかなければならないのは、

 

プラスに評価それることばかりではないという事です。

 

 

下手な改造をしていたりすれば、

 

当然それはマイナスに評価されるという事になりますから、

 

改造をしたことが却って人気を無くしてしまうというように考えられる事も無いわけではありません。

 

 

この辺りは査定をする人の経験が大きくものをいうことになるので、

 

いくつかの業者で査定をしてみるという事をするのがいいでしょう。

 

一つの業者だけではまず、

 

足元を見られることになってしまうのが落ちです。

 

 

上記にも述べたように、

 

査定額は市場の価格にプラスして利益を盛り込んだものという事になっていますから、

 

競合する業者がいないという事が分かると業者は

 

出来るだけ多くの利益を獲得することが出来るように出来るだけ低い査定額を提示するという事をするようになります。
改造車、特別仕様車の売却時の評価は?車売却の際に改造や希少な車に乗っている場合どのくらいの査定額がアップするのか?

 

これは利益を最大にするという事を考えたビジネスなので、

 

ある意味では当然の事といっても良いかもしれません。

 

 

ですから、

 

車を売る側は足元を見られないように、

 

出来るだけ複数の業者に依頼をして、

 

競争してもらうという事をすべきです。

 

 

競争があると分かると、

 

業者も売ってもらわなければ利益を出すことは出来ないわけですから、

 

仕方なく競争力のある値段を指定するしかありません。

 

そして、

 

複数の業者で値段を比較して最も高い所に売るかどうか検討するという事をすれば良いという事になります。

 

 

業者に競争力のある価格を出させるというのがポイントといって良いかもしれません。

 

 

 

トップページに戻る